私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

研究開発部では収益性の高い品種の開発や菌株の保存、原木椎茸の栽培技術の開発などの研究活動を行っています。

種菌の製造は完全にクリーン化された施設の中で行われています。厳しい品質管理のもと製品検査に合格した種菌をお届けします。

栽培農家の皆様に定期的に巡回指導を行い、栽培のアドバイスは勿論のこと流通など販売面の情報もご提供しております。
おすすめ品種
[品種一覧はこちら]

F613 新商品

大きさ・味の良さ・もぎ易さ新次元!

F309 新商品

古ホダでも抜群のA品率を誇る品種です。

F720 新商品

安定出荷に強い味方!

F103(菌王10号)

周年性。収量・品質・使いやすさの総合力で優れた品種です。

F206(菌王2号)

周年性。植菌年夏からの早期発生に力のある品種です。

随時募集!原木しいたけ栽培で新規就農を目指しませんか?
名水きのこの里

▲ ページの先頭に戻る