私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

研究開発・製造・営業技術


研究風景試験榾場研究風景
研究開発部では、生産農家の皆様の経営に貢献できるよう、収益性の高い品種開発はもちろんの事、
品種の安定を確実にするための菌株の保存に努めています。
さらには、消費者の皆様にも安全なきのこを召し上がって頂けるよう、
原木椎茸の最新の栽培技術の開発などを目標に研究活動を行っております。

◎研究開発
 食用菌類の生理生態に関する研究、新品種の開発・育成、菌茸類の菌株の保存、
 製造用原種菌の培養・品質管理、製品検査、きのこ試験栽培及び榾場管理


製造工場製造工場製造工場
種菌の製造は、完全にクリーン化された最新設備を備えた施設の中で行われています。
厳しい品質管理の下、製品検査に合格した種菌を栽培者の皆様にお届けいたしております。

◎製造
 仕込み、接種・培養、出荷・検査


営業デスクしいたけゼミナール榾場巡回
弊社の種菌をお買い上げ頂きました栽培農家の皆様に定期的に巡回指導を行わせて頂き、
栽培のアドバイスをはじめ、流通など販売面の情報もご提供させて頂き、ご好評を頂いております。
さらに、各地で「椎茸セミナー」を開催し、栽培技術の向上をお手伝いいたしております。

◎営業技術
 巡回指導、椎茸セミナー、植菌体験などのイベント催し等
 

富士種菌について
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る