私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

その他

Q.
最近、ニュースなどで騒がれていますが、輸入椎茸は安全なのですか?

A.
弊社に於いても、いろいろな情報があります。週刊文春では、ルポライターの瀧井宏臣さんが書かれた中国野菜の記事によれば、非常に高い濃度で、農薬が使用されているとの事です。この記事を見る限りでは、生鮮食品の安全性として疑問が残ります。その点、国産原木椎茸は、昔ながらの作り方にこだわり、さらに産地によっては、自信のある椎茸を販売するにあたって、栽培者の方の名前はもちろんの事、顔まで分かるように努力しています。
しかも、中国からの輸送時間に比べれば、はるかに短い時間で皆様の食卓に届くことを考えれば、中国産椎茸に比べ、国産原木椎茸のほうが、はるかに新鮮で安全と言い切れます。少しの不安でもあるのならば、今後お買い求めの際には、国産品、しかも原木椎茸をお選びになられてはどうでしょうか?

Q.
椎茸のあしを、いつも捨てているのですが、何かおいしく食べられる方法は無いでしょうか?

A.
切り離した足を下の写真のように指で縦に裂き、バターと醤油で炒めてください。さきイカのような味がしますので、お酒のおつまみにとても合います。

椎茸の足を縦に指で裂く

Q.
自家用に、榾王(植菌済み原木)を毎年購入しています。
榾王が毎年好調に発生しており、いつも美味しい椎茸を食べることが出来ます。 しかし、あまりに好調に発生しているので、食べきれないこともあり、乾し椎茸にしていました。
できれば、生のまま保存したいのですが、何かいい方法はありませんか?
美味しく保存しておく方法を教えてください。

A.
ズバリ、冷凍保存してください。
そして、調理する時には、冷凍のまま使用して下さい。
包丁でそのまま切れますので、解凍する必要はありません。 更に、最近の研究では、一度冷凍された椎茸をゆっくり解凍することで、リボ核酸が5’?グアニル酸に分解され、より美味しく調理することが出来ます。 ですから、電子レンジなどで急激に加熱し、解凍するよりも、そのまま調理したほうが、より美味しくいただけるのです。 是非、お試しください。

サブカテゴリー一覧
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る