私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます
冬に経済的で効率良く休養舎の温度をとる方法を教えてください。

Q.
私は雪国山形県に住んでいます。冬は雪空でほとんど太陽は顔を出しません。そんな中で休養舎の温度をとるのに大変苦労いたします。最も経済的で効率の良い温度のとり方を教えてください。

A.
温水・温風が一般的な方法ですが、雪国では理想とする25度以上の温度をとることがなかなか困難です。休養舎のなかでマキストーブを焚くことが最も温度が上がります。
燃料は廃ホダが使えますので最も経済的といえます。
日中取った温度を逃がさないようにハウスの内張りに保温効果のあり資材を使うことを勧めます。
温水暖房とマキストーブを併用いたしますとほとんどの地方で理想とする環境が作れます。

サブカテゴリー一覧
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る