私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

F613  新商品 おすすめ

大きさ・味の良さ・もぎ易さ新次元!

植菌年の晩秋から冬に向かってスタート

休養ハウスを使わなくても冬出しが連続で出来ます。



 




 

大型で肉厚、しかも、収穫が楽しくなるもぎ易さ

形状の安定性と破格の大きさ、味の良さは贈答用・直売所・特選販売に最適なキノコです。



 

 

周年栽培可能

ハウスなどを使って、加温休養させると一年を通して楽々発生させることができる高収量性の品種です。




 

 

《使用時期》         発生推奨時期             発生時期 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 
 【F613の使い方例】

  • 植菌年冬より回転……オガ菌
  • 植菌翌年冬より回転……オガ菌・成型菌
     
F613 商品詳細
オガ菌(1本、1,200cc) 目安:原木約8?9本分
駒菌(1本、500駒) 目安:原木約15本分
成型菌(1シート、460駒) 目安:原木約8?9本分
※原木は、太さ10cm×長さ90cmの原木を目安としております。

数量 

※『名水きのこの里』のショッピングページへ移動します。
▲ ページの先頭に戻る