私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

F818  新商品 おすすめ

周年性。正円 こんもり 品持ち抜群の品種です。

植菌年の秋、冬から翌年秋までしっかり発生

冬出し、夏出しともに使いやすいので周年性として使えます。
春秋の端境期にも比較的発生させやすい品種です。



 

温度、湿度の変化に寛容な品種なので管理が簡単

活着、蔓延が早く、ホダ木作りや発生後の管理は簡単です。
気象の急な変化に強く、安定した発生が期待できます。



 

バランスのとれたキノコの形質が有利販売を後押し

キノコは収穫時までボリューム感のあるコンモリ型を保ちます。
大きさや傘色の明るさは梅雨時でもあまり変化せず安定しています。



 

無駄のない安定したキノコで古榾まで現役

初回の株発生が少なく、古榾でもキノコの形状は小さくなりにくいタイプ。
樹皮や成型菌からもキノコの変形が極端に少ない品種です。
 

 

 

《使用時期》         発生推奨時期 

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 
 【F818の使い方】

  • オガ菌
    ・植菌年晩秋から翌年秋まで、冬に加温休養ハウスを使いながら連続発生させる。
    ・初年目は冬出しを中心に、その後は夏から晩秋まで続けて使う。
     
  • 成型菌の発生例
    ・オガ菌同様の使い方の他に、植菌翌年の春から本格的な夏出しとして使う。
    ・大径木などを中心に2夏経過の冬出しとして発生させる。

    その他、応用範囲の広い品種ですので、現在お使いの品種の発生の谷間を埋めることにもお役立て頂けます。
     
F818 商品詳細
オガ菌(1本、1,200cc) 目安:原木約8から9本分
駒菌(1本、500駒) 目安:原木約15本分
成型菌(1シート、460駒) 目安:原木約8から9本分
※原木は、太さ10cm×長さ90cmの原木を目安としております。

数量 

※『名水きのこの里』のショッピングページへ移動します。
▲ ページの先頭に戻る