私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

F937(菌王9号) 

周年性。大型キノコで発生の安定性が抜群です。

植菌した冬に大型きのこを大発生させて下さい。少ない本数で冬場の出荷量を上げたい方にお勧めの品種です。

植菌年の冬から従来の冬菌の2年分近い収量が期待できます。

一回当たり大量発生し、芽数が多く発生してもきのこが大きく、そのまま収量アップにつながる品種です。

晩秋から夏も簡単に使えます。

連続浸水しても良く発生し、春の端境期もなく、5・6月まで発生可能です。

 細木・ミズナラでも力を発揮します。

乾いても芽作りしやすく、高回転ができますので、短期間に高収穫が期待できます。

★発生舎を明るくして昼と夜の温度差・湿度差をつけると、こんもりしたきのこが採れます。

    

《使用時期》         発生推奨時期        発生時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  • 植菌年冬からスタート(オガ・成型)
  • 植菌翌年晩秋からスタート(コマ)
F937(菌王9号) 商品詳細
オガ菌(1本、1,200cc) 目安:原木約8?9本分
駒菌(1本、500駒) 目安:原木約15本分
成型菌(1シート、460駒) 目安:原木約8?9本分
※原木は、太さ10cm×長さ90cmの原木を目安としております。

数量 

※『名水きのこの里』のショッピングページへ移動します。
▲ ページの先頭に戻る