私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

2014年11月14日
放射性Csの子実体への移行を低減化する原木シイタケ栽培法並びに、移行メカニズムの解明について

 去る9月10日(水)より12日(金)まで、京都大学において、
『日本きのこ学会 25周年記念大会(第18回大会)』が行われました。
弊社のポスター発表の内容を掲載させて頂きますので、ご参照下さい。
こちらをクリックして頂くと、PDFで全体をより見やすくご覧頂けます)

【ポスター発表】 放射性Csの子実体への移行を低減化する原木シイタケ栽培法
並びに、移行メカニズムの解明について



 


きのこかわら版
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る