私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

2016年08月17日
夏にも強いF613!

新品種F613が、かつてなく面白いと評判です。
去年の秋には、浸水発生でも1個80~100gの椎茸が採れて大変話題となりましたが、今年の猛暑の中でも硬めの肉質で、変わらずに大型のキノコが発生しています。
同時に、腐朽力も強く榾化もスムーズな品種なので、榾場や休養ハウス内の換気を良くして、十分な新陳代謝を図って下さい。

きのこかわら版
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る