私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

2002年10月28日
安価な暖房方法 オンドルのご紹介

オンドルとは, ・・・・

最近は日本でも床暖房が利用され始めていますが、韓国では床暖房はオンドルと呼ばれ、住居の基準装備になっています。 家の一角に焚き口を設け、部屋の床下にあたる部分に、石の板で煙道を作ります。 この石が熱の拡散と、長い保温効果を発揮します。

今回は,長野県飯田市の方の『オンドル』をご紹介します。

やや低めの間口3間(巾5.4m)のビニールのみの二重ハウス

やや低めの間口3間(巾5.4m)のビニールのみの二重ハウス。
長さ約40mなので、オンドルの焚き口は両戸口の脇にそれぞれある。

・ カマドは普通の重量ブロック製
・煙道はU字抗と抗蓋
(B級品の安い品でも大丈夫)

燃料(廃ホダ)投入時の開口部 燃料(廃ホダ)投入時の開口部
燃焼初期の開口状態 燃焼初期の開口状態
(ブロックをずらし、空気の量を調節をする。)
廃ホダに炎がついた後の継続的な燃焼時
(ブロックをさらにずらし、空気の入ってくる量をさらに少なくする。)
廃ホダに炎がついた後の継続的な燃焼時
ハウス内部

ハウス内部
入口左側から手前右側ヘ煙道が伸びる。

年に一度煙道の掃除をする。
(カマから4m位の所の抗蓋を1?2枚はずし、煙道のすすを掻き落とし、カマの方向へ押し出す。)

ハウス中央部の煙突の立ち上がり部分 ハウス中央部の煙突の立ち上がり部分
廃煙用の煙突 ハウス中央の煙突の立ち上がりの基部からハウス側面に、低温時の廃煙用の煙突を出す。
(夏は塞いでおく。)
U字抗の掃除用の手作りすす掻き
(最初に四角のものですすを削り、角が無いほうで、すすを押し出す。)
U字抗の掃除用の手作りすす掻き

U字抗の設置に手間がかかりますが,低コストで設備でき、
廃ホダも少ない量で高い効果が望めます。

また、最初の手間を惜しむと、U字抗からのすすのもれなど、
いくつかの問題が 発生すると思いますので、
設置の際には,使われている方を一度見学される事をお勧めします。

きのこかわら版
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る