私達はきのこの未知と可能性を科学し、これからも食の安心と里山の環境保全に貢献し続けます

2012年04月11日
原木栽培における放射性セシウムの移行の調査結果をまとめました(4月11日現在)

PDFファイルをご覧になりたい方は、こちら(富士種菌全グラフ(富士種菌グラフ「検体30まで 3/24時点」) (福島産原木グラフ)をご覧ください。
 富士種菌全グラフを更新いたしました(4/11 検体40まで)
 富士種菌グラフ「検体30まで 3/24時点」を付け足しました(6/1)







これはR2(決定係数)の判断基準のひとつです。
自然科学のデータの回帰分析では、一般的にこれより厳しく判定しています。
回帰分析の精度、あるいは回帰式の当てはまり具合は決定係数という指標で分かるとされております。
 

きのこかわら版
名水きのこの里


▲ ページの先頭に戻る